Ravit

Ravitで会話が続かないときはどうしたらいい?会話のコツ・LINEまでの誘導の仕方など徹底解説

みなさん、こんにちは。 DEAI+ナビゲーターのKenjiroです。

今回は最新のマッチングアプリRavitについて解説します。

Ravitは、2018年12月にリリースされたマッチングアプリにもかかわらず、結婚・交際報告数が業界No.1になったことで注目されています。

さらにRavitはAIエージェントの機能をマッチングアプリ業界で初めて搭載した点でも知られているアプリです。

しかし、業界に新風を巻き起こすマッチングアプリだからこそ、Ravitを使っているみなさんは以下のようなことで悩むことがあるようです。

 

「Ravitでお相手と会話が続かない」

「Ravitでお相手との会話を続けるにはどうすれば良いの?」

「Ravitでお相手とLINE交換するタイミングはいつがベスト?」

「Ravitでお相手にブロックされたときはどうする?」

 

Ravitを使っている方で、マッチングしたお相手との会話の仕方が分からずに悩んでしまっている方のために、本日はDEAI+ナビゲーターのKenjiroがRavit(ラビット)でRavitでの会話のコツを解説します。

<この記事の要点>

・男性会員は、お相手が返信したくなるようなメッセージを送る必要がある
・お相手が興味のある話題を具体的な単語で短めにメッセージに入れると返信率がアップする
・お相手に下ネタを送るのは絶対にNG

この記事に登場するRavitの専門家

【略歴】

今年36歳の都内のサラリーマン。
とある外資系IT企業で法人営業とマーケティングを担当しながら、15個以上のマッチングアプリを平行して使用。
2年間、大学時代に学んだ恋愛心理学を駆使しながらマッチングアプリを使用した結果、マッチング数は年間で600人以上に達した。
年間100人以上の女性とデートを重ね、2020年6月に見事ゴールイン。
「恋愛心理学を駆使して、マッチングアプリを戦略的に使用すれば、必ず意中の人とマッチングしゴールインするまでのスピードを早めることができる」と常に公言しているKenjiroは、自身の知識と経験を多くの人に伝える目的でマッチングアプリ専門メディアである「DEAI+」の運営を開始。
マッチングアプリの基本的な使い方、恋活・婚活に役立つ恋愛心理学を応用したマッチングアプリの使い方やデートでスマートにお相手の気を引く方法などについて情報配信する。

Ravitで会話が続かない理由

Ravitでお相手と会話が続かない理由は、以下が挙げられます。

・男性会員よりも女性会員は多くのお相手からメッセージや「いいね!」を絶えず受け取り続けている
・興味がない男性にはすぐに既読・未読スルーする
・返信したくなったメッセージにだけ返信する
・人気がある女性会員ほど返信がないことが多い

一つずつ解説します。

男性会員よりも女性会員は多くのお相手からメッセージや「いいね!」を絶えず受け取り続けている

多くの場合、女性会員は絶え間なく男性会員から「いいね!」やメッセージを受け取っています。

Ravitを含め多くのマッチングアプリでは、女性会員が男性を選ぶ立場になるわけです。

なので、男性会員はお相手が答えたくなるメッセージを送らなければ簡単に既読スルーや非表示にされたり、ブロックされたりしてしまいます。

興味がない男性にはすぐに既読・未読スルーする

上述の通りマッチングアプリでは多くの場合、女性会員は男性を選ぶ立場になるのでやり取りしている男性への興味がなくなるとすぐに既読・未読スルーしてしまいます。

興味・関心を持ってもらえるようなメッセージを送ることを心がける必要がありますね。

返信したくなったメッセージにだけ返信する

興味がない男性会員に対して返信をしないということは、返信したくなったお相手にのみ返信することになります。

返信をもらうには返信したくなるようなメッセージを送らなければなりません。

マッチングアプリ1年生
返信したくなるようなメッセージってどんなメッセージですか…?

一番気になるところですよね。次の章で解説しますね。
DEAI+ナビゲーターKenjiro

人気がある女性会員ほど返信がないことが多い

ここまでの解説の通り、女性会員は絶えず男性会員からの返信を受け取り続けています。

人気の女性会員ほど多くの男性会員からのアプローチがあるので、「いいね!」をしてもマッチングしづらかったり、マッチングしても返信がこなかったりする可能性が高いです。

人気会員ばかりに気を取られずに気に入った女性会員には「いいね!」やメッセージを送ることも重要です。

<この章のポイント>

・多くの場合、男性会員よりも女性会員は多くのお相手からメッセージや「いいね!」を絶えず受け取り続けているため、女性会員は男性を選ぶ立場にある
・男性会員は、お相手が返信したくなるようなメッセージを送る必要がある

Ravitで会話を続けるための6つのコツ

Ravitで会話を続けるためには、上述の通りお相手が返信したくなるようなメッセージを送る必要があります。

ということで、Ravitでお相手から返信をもらうためのメッセージのコツをまとめてみました。

・最初のメッセージで挨拶となぜ「いいね!」したのかを伝える
・お相手が返信しやすいライトな質問をする
・自己開示をした上で質問する
・お相手が興味のある話題を具体的な単語で入れる
・お相手の気を引く文言を25文字以内で入れる
・即レスを心がける

  一つずつ解説します。

最初のメッセージで挨拶となぜ「いいね!」したのかを伝える

最初のメッセージでは挨拶とお相手になぜ「いいね!」したかを伝えましょう。

ここでは外見ではなく、趣味などの中身について触れましょう。

恋愛心理学の研究でも、異性との長期的な関係を望む場合お相手の外見よりも内面を褒めると関係が上手くいくというデータも出ています。

お相手の内面のどこに興味を持ったのかを伝えるためには、お相手との共通の趣味を見出す、あるいはお相手の趣味について知識がなかった場合はネットで下調べをする必要があります。

その上で、

「こんばんは!僕も◯◯が大好きです。新作が最近出たらしいですね!

などとお相手の好きなものに合わせて話題を振ってみてください。

お相手が返信しやすいライトな質問をする

上述の通り、多くの男性会員とやり取りしているお相手は返信しやすいメッセージにのみ返信します。

ということで、お相手が返信しやすいライトな質問の例をまとめました。

・休日はどんなことされてるんですか?

・好きな食べ物はなんですか?

・最近行ったお気に入りのカフェ(お相手が好きな場所)はどんなところなんですか?

・最近行きたいところはどこですか?

こういった質問でお相手からの返信を待ってみてください。

自己開示をした上で質問する

質問をするときにはポイントがあります。

それは、自己開示してからお相手に質問することです。

例えば、以下のように質問をしてみてください。

「僕もカフェ巡りが好きでよく渋谷の純喫茶に行くんですけど、〇〇さんは最近行ったカフェでおすすめのところはありますかー?(^^)

最初に少しでも、僕もカフェ巡りが好きでよく渋谷の純喫茶に行くんですけど」というように、あなたの情報を少し伝えてから質問するとお相手からの返信率がアップします。

お相手のよく行く場所が事前にリサーチできているなら、「渋谷の純喫茶」の部分はお相手がよく行く場所にすることで、お相手から「私も〇〇(場所)のカフェよく行きます!ちなみに何ていうカフェですか?」などと、より親密な話題に入っていくことができる可能性も上がります。

お相手が興味のある話題を具体的な単語で入れる

お相手の返信率を上げるためには、お相手のテンションを上げる必要があります。

例えばお相手の好きなアーティストが「Perfume (パフューム)」だとしたら、

「僕もPerfume好きです!特に最近は『再生』(最近リリースされた曲名)を無限にループしちゃいます!」

などと伝えると、あ!この人私の趣味分かってくれる人だ!とお相手が認識してお相手との心理的な距離をグッと縮めることができます。

このようにお相手の趣味の話題に登場する具体的な単語をあなたから出すことでお相手の返信率を上げることができるのです。

お相手の気を引く文言を25文字以内で入れる

女性会員のメッセージ画面にはたくさんの男性会員からのメッセージが来ています。

ここであなたのメッセージをタップしてもらえるかどうかは、お相手の気を引く文言を入れているかどうかにかかっています。

なぜ25文字以内なのかというと、以下の画面をご覧ください。  

こちらに表示されるのが、25文字だからです。

ここに上述のようなお相手の興味のある話題の具体的な単語を入れてみてください。

即レスを心がける

お相手から返信があったらできるだけ早くメッセージを送りましょう。

お相手はあなたに返信をするタイミングは、比較的時間に余裕のあるタイミングです。

このチャンスを逃さないように心がけましょう。

お相手から返信がよく来るタイミングを把握できれば、あなたも返信するタイミングをその時間に合わせてさらに返信率を上げることができます。

<この章のポイント>

・自己開示した上でライトな質問をする
・お相手の興味のある話題を具体的な単語で短めに入れる

RavitでLINE交換するタイミング

 

マッチングアプリ1年生
Kenjiroさん、RavitでLINEを交換するベストなタイミングはいつですか?

それは、以下の3つのパターンがあります。一つずつ解説しますね。
DEAI+ナビゲーターKenjiro

・3日以上メッセージが続いたとき
・確実なのは、デートの約束ができたとき
・慎重にいきたい時は、初回のデートの別れ際

3日以上メッセージが続いたとき

Ravitで3日以上メッセージが続いたら、かなりお相手の気を引くことができています。

是非LINEの交換を打診してみてください。

確実なのは、デートの約束ができたとき

デートの約束ができるような関係なら、LINEの交換を提案することは自然なことです。

筆者の経験では、デートの約束後、お相手からLINE交換を提案されることもありました。

慎重にいきたい時は、初回のデートの別れ際

ただ、お相手によっては慎重にお互いの距離を縮めたい人もいると思います。

そのような場合は、実際にデートをしてお相手の信頼を勝ち取ってからLINEの交換を打診しましょう。

Ravitでブロックされたときは?

Ravitでお相手からブロックされてしまうと、お相手はあなたの画面に一切表示されなくなります。

お相手が画面から消えた場合はブロックされたか、お相手がRavitを退会したかのどちらかになります。

再びお相手にブロックされないためには、ブロックされてしまった原因を振り返るのが一番です。

ブロックされた原因を振り返る

Ravitでお相手にブロックされる主な原因は、お相手を不快にさせてしまっているということです。

気づかないうちにお相手を不快にさせるメッセージを送ってしまっているケースがあるので、ブロックされやすい2つのパターンを以下で解説します。

ブロックされやすい2つの行動

・ストレートな下ネタを送っている
・上から目線のメッセージを送っている

ストレートな下ネタを送っている

会ったこともない男性からいきなり下ネタが送られてきた場合、多くの女性はその瞬間にその男性を非表示かブロックします。

場合によっては、運営に通報するケースもあります。

下ネタをどうしても話したいのであれば、実際に会って仲良くなってからにしましょう。

Twitterにもこんな声が上がっています。

マッチングアプリ1年生
「下ネタ=ヤリモク」ですね…間違っても送らないように気をつけます。

上から目線のメッセージを送っている

「彼氏できそう?」などと上から目線のメッセージを送る男性会員もいます。

Twitterでも上から目線の男性がちらほら報告されています。

マッチングアプリ1年生
会ったことのない人からディスられるって、結構しんどいですよね…さすがにこれはないな…

<この章のポイント>

・お相手に下ネタを送るのは絶対にNG
・上から目線の発言にも要注意

まとめ

いかがでしたしょうか。

今回はRavitで会話を続ける方法からLINEの交換を打診するタイミングまでを解説しました。

マッチングしても会話が続かない限りは、実際に会うことはできません。

しかし、この記事で解説されているノウハウを駆使すればデートはすぐにできるようになります。

みなさんも結婚・交際報告数No.1のRavitで素敵な出会いを掴んでください。

-Ravit

© 2020 DEAI + Powered by AFFINGER5