Ravit

Ravitの登録方法と年齢確認、注意点を画像付きで解説

みなさん、こんにちは。
DEAI+ナビゲーターのKenjiroです。
今回はRavitについて紹介します。

Ravitは、2018年12月にリリースされた結婚・交際報告数No.1のアプリとして注目されています。

そんなRavitをインストールした際に以下のようなことで悩む人が多いようです。

「Ravitって身バレしない?」
「年齢認証の方法は難しい?」
「課金方法は?」

Ravitをインストールしてすぐの方で、Ravitの会員登録の方法が分からない方に向けて、本日はDEAI+ナビゲーターのKenjiroがRavitの会員登録方法と注意点について解説します。

<この記事の要点>

・10人以上友達がいるFacebookアカウントがないと無料会員に登録できない
・Facebookアカウントと公的証明書の二段階で本人確認を行なっている
・クレジットカード決済にすることでお得な金額で有料会員になれる

この記事に登場するRavitの専門家

【略歴】

今年36歳の都内のサラリーマン。
とある外資系IT企業で法人営業とマーケティングを担当しながら、15個以上のマッチングアプリを平行して使用。
2年間、大学時代に学んだ恋愛心理学を駆使しながらマッチングアプリを使用した結果、マッチング数は年間で600人以上に達した。
年間100人以上の女性とデートを重ね、2020年6月に見事ゴールイン。
「恋愛心理学を駆使して、マッチングアプリを戦略的に使用すれば、必ず意中の人とマッチングしゴールインするまでのスピードを早めることができる」と常に公言しているKenjiroは、自身の知識と経験を多くの人に伝える目的でマッチングアプリ専門メディアである「DEAI+」の運営を開始。
マッチングアプリの基本的な使い方、恋活・婚活に役立つ恋愛心理学を応用したマッチングアプリの使い方やデートでスマートにお相手の気を引く方法などについて情報配信する。

Ravitで身バレするリスクはない?

まず、Ravitをダウンロードすると、Facebook認証が求められます。

登録を途中でやめてしまっている人は、ここで

え?Facebook?…身バレするんじゃないの?

と手を止めてしまっているケースが多いです。

確かに、Facebookの乗っ取りや、診断しただけなのにタイムラインにアプリにログインしたことが投稿されてしまうような悪質な広告やアプリもあります。

しかし、RavitはFacebook認証を行なっても、タイムラインに投稿されることはないですし、身バレのリスクはありません。

これは、公式ホームページにもきちんと記載がありますのでご安心ください。

むしろ、Facebook認証を必須にすることで、万が一自分の友達がRavitを利用していたとしても、友達のアプリ画面に自分のことを表示させないようにプログラミングされているのです。

これも、Ravitのホームページに詳しい記載がありました。

ここで、「自分のFacebookの友達に自分のプロフィールが表示されないのは分かったけど、その友達の友達には表示されるの?」と思う方がいると思います。

結論から言うと、このケースだとお相手に表示されてしまうため、100%身バレしませんとは言いきれません

「Facebookの友達ではない友達に表示されて身バレするのが怖い!」と思う方は、写真を少し分かりにくいものにするなど、工夫が必要ですね。

しかし、Ravitに登録する目的はあくまで「恋活・婚活」です。

身バレを気にしてプロフィール写真を分かりにくいものに設定してしまうと、どうしてもマッチング効率が下がってしまいます。

また、真剣に恋活・婚活する目的として、出会いの一環でマッチングアプリを使用することが世間的にも、受け入れられるようになってきました。

これは、2019年のリクルート調べの恋活・婚活目的の男女の出会いの場についてのアンケートですが、ネット系婚活サービス(マッチングアプリを含む)での出会いが項目として挙がってきていることからも、世間的に「マッチングアプリでの出会いは普通のもの」になりつつあることが分かります。

ですので、わずかな身バレの可能性は許容して、大いに恋活・婚活目的として、マッチングアプリを利用しましょう。

Ravitの無料会員の登録方法

Ravitの無料会員の登録方法はとても簡単です。

まだ、マッチングアプリをあまり使ったことがない方、初めての方は、「マッチングアプリって、男性は登録するだけで課金されてしまうのでは?」と不安に思い、登録の手前で、手を止めてしまう方も多いみたいです。

しかし、Ravitは勝手に課金されることはないので、ご安心ください。

では、登録方法をお教えします。

RavitはiOS,Androidのスマホアプリと、PC(ブラウザ)での登録方法があります。

アプリとPC(ブラウザ)は、Facebookアカウントを介して、自動で連携させることができるので、まずはスマホアプリで登録することをお勧めします。

アプリとPC(ブラウザ)での操作画面は同じなのですが、メッセージを打つときなどにPCでタイピングしたほうが楽という方もいると思うので、うまく使い分けてくださいね。

登録前に準備するもの

・10人以上友達がいるFacebookアカウント
・本人確認時に使う公的証明書(運転免許証など)
・プロフィール写真に使う写真(最低一枚)

iOS,Androidのスマホアプリでの登録方法

1.Appストア、又はGoogle Playストアにて、アプリをインストールする
2.Facebookアカウントでログインする(本人確認その1)
3.写真などのプロフィールを設定する
4.運転免許証などの公的証明書で年齢確認を行なう(本人確認その2)

PC(ブラウザ)での登録方法

1.検索窓にravit.jpと打って検索し、Ravitの公式HPにアクセスする
2.「Facebookではじめる」ボタンを押す
3.Facebookアカウントでログインする(本人確認その1)
4.写真などのプロフィールを設定する
5.運転免許証などの公的証明書で年齢確認を行なう(本人確認その2)

※アプリとPC(ブラウザ)を連携させたい場合は、アプリでの無料会員登録後、Ravitの公式HPにアクセスし、「Facebookではじめる」ボタンを押してFacebookでログインすると、自動で連携されます。

Ravitの年齢確認の方法

Ravitでは、本人確認として10人以上友達のいるFacebookアカウントでの第一認証だけでも、女性会員のプロフィール一覧は見ることができます。

しかし、メッセージを送れるようにするためには、運転免許証などの公的証明書での年齢確認(第二認証)が必要となります。
これは、万が一Facebookアカウントの年齢を偽った18歳未満の方が利用するのを防ぐためです。

Ravitの年齢確認で使用できる公的証明書には以下があります。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険
・住民基本台帳カード
・基礎年金番号通知書
・共催組合員証
・年金手帳
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・障碍者手帳
・大学もしくは専門学校の学生証
・※その他、公の機関が発行した資格証明書


※船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、
戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、
認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、
運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証

マイナンバーカードは年齢確認書類としては利用できないので注意が必要です。

では、実際の年齢確認方法をお教えします。
年齢確認には2つのタイミングがあります。それぞれ解説します。

1.お相手とマッチングした時
2.お相手探しの前に先に済ませたい時

1.お相手とマッチングした時

1.お相手とマッチングした後、メッセージ画面へ飛ぶ
2.本人確認をするためのボタンがメッセージ画面上に表示されるので、タップして行う

2.お相手探しの前に先に済ませたい時

1.Ravitにログインし、人型マークを押す
2.会員ステータスボタンを押す
3.本人確認「未確認」になっているところを押して行なう

年齢確認の仕方は、公的証明書の裏と表の写真を撮ってアップロードするだけなのですが、注意する点があります。

〇提出時の注意
書類全体が写った画像にすること

※一部でも隠れていると否認になる
※明かりが反射したなど、一箇所でも不明瞭な場合は否認となる
※書類の全ての項目が写っている画像にすること
※提出書類の有効期限が切れている場合も否認となる

どうしても年齢確認の否認が続いている場合には、Ravitの運営会社に直接問い合わせましょう。

Ravitの有料会員の登録方法

無料会員の登録も済み、年齢確認も済むと、いよいよお相手とのメッセージが始まります。

しかし、男性会員はメッセージのやり取りをするには、有料会員になる必要があります

実際に出会って仲良くなるためには、メッセージのやり取りが必須なので有料会員になるのは必須と言えるでしょう。

「アプリに課金したことがないから有料会員の登録方法が分からない!」という方も中にはいらっしゃると思うので、この章では丁寧に有料会員の登録方法をご説明します。

有料会員の登録方法は、決済方法別に以下の三つに分かれています。
1.クレジットカード決済(Web・Android・iOSすべてOK)
2.Apple ID決済(iOS版)
3.Google Play決済(Android版)

1.クレジットカード決済(Web・Android版)

プラン 金額 一括払いの金額
12ヶ月プラン ¥1,800/月 ¥21,600
6ヶ月プラン ¥2,300/月 ¥13,800
3ヶ月プラン ¥2,600/月 ¥7,800
1ヶ月プラン ¥3,400/月 -

クレジットカード決済の料金は上記です。他の決済方法と比べて少し安くなっています。

Web・Android・iOSのすべてでクレジットカード決済可能です。

実際の登録手順は以下です。

1.Ravitにログインし、人型マークをタップ
2.会員ステータスをタップ
3.上部に表示された「有料会員を購入する」というボタンをタップ
4.プランを選んでタップ
5.クレジットカード情報を入力して完了

2.Apple ID決済(iOS版)

プラン 金額 一括払いの金額
12ヶ月プラン ¥2,067/月 ¥24,000
6ヶ月プラン ¥2,800/月 ¥16,800
3ヶ月プラン ¥2,933/月 ¥8,800
1ヶ月プラン ¥3,900/月 -

Apple ID決済の場合上記の料金となり、クレジットカード決済よりも若干高いです。

iPhoneをお持ちで、どうしても他のAppleID決済と支払いをまとめたいという方や、コンビニなどでAppleID用のギフトカードを購入して支払いたい方はこちらの方法がいいかもしれません。

実際の登録手順は以下です。

1.Ravitにログインし、人型マークをタップ
2.会員ステータスをタップ
3.上部に表示された「有料会員を購入する」というボタンをタップ
4.プランを選んでタップ
5.AppleIDとパスワード(もしくはTouchID又はFaceID)を入力して完了

3.Google Play決済(Android版)

プラン 金額 一括払いの金額
12ヶ月プラン ¥2,300/月 ¥27,600
6ヶ月プラン ¥2,800/月 ¥16,800
3ヶ月プラン ¥3,000/月 ¥9,000
1ヶ月プラン ¥3,900/月 -

Google Play決済の料金は上記です。この3つの決済方法の中で一番割高になっています。

実際の登録手順は以下です。

1.Ravitにログインし、人型マークをタップ
2.会員ステータスをタップ
3.上部に表示された「有料会員を購入する」というボタンをタップ
4.プランを選んでタップ
5.Google PlayのIDとパスワードを入力して完了

Ravitに登録する際の注意点

これまでの過程で注意点がいくつかありましたので、もう一度おさらいします。

1.Facebookアカウントは友達が10人以上のものを準備する
2.公的証明書の全体がうつっている写真を事前に裏表撮っておく
3.決済方法を事前に選択しておく。(筆者のおすすめはクレジットカード決済)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

RavitはFacebook認証と公的証明書による年齢確認の二段階の認証をクリアした会員のみが利用できるアプリです。

真剣に恋活・婚活している女性が多いのも分かりますね。

みなさんもRavitに登録して素敵な恋活・婚活をしてくださいね。

-Ravit

© 2020 DEAI + Powered by AFFINGER5