Ravit

Ravitでマッチングしない原因とは?理由と対処法を一挙公開!

みなさん、こんにちは。

DEAI+ナビゲーターのKenjiroです。

今回は、Ravitについて解説します。

Ravitは、2018年12月にリリースされた最新のマッチングアプリで、比較的後発にもかかわらず結婚・交際報告数が業界No.1になったことでも注目されています。

さらにRavitはAIエージェントの機能を搭載した、業界初のマッチングアプリとしても知られています。

しかし、そんな最新のマッチングアプリだからこそ、以下のようなことで悩んでしまっている人を見受けます。

 

「Ravitでマッチングしないんだけど、どうすれば良いの?」

「Ravitでマッチングしない人の特徴は?」

「Ravitでマッチングした後に会話が続かないんだけど、どうしたら良い?」

 

Ravitを使っている方で、どうすればたくさんのお相手とマッチングできるのか分からずに悩んでしまっている方のために、本日はDEAI+ナビゲーターのKenjiroがRavitであなたのマッチングの数を増やす方法について解説します。

<この記事の要点>

・プロフィール写真が良いものでないと、あなたのプロフィールをお相手に見てもらうことすらできない
・自己紹介文にネガティブな文言を入れないこと
・自己紹介文であなたの性格を伝える際は、エピソードを使って伝えること

この記事に登場するRavitの専門家

【略歴】

今年36歳の都内のサラリーマン。
とある外資系IT企業で法人営業とマーケティングを担当しながら、15個以上のマッチングアプリを平行して使用。
2年間、大学時代に学んだ恋愛心理学を駆使しながらマッチングアプリを使用した結果、マッチング数は年間で600人以上に達した。
年間100人以上の女性とデートを重ね、2020年6月に見事ゴールイン。
「恋愛心理学を駆使して、マッチングアプリを戦略的に使用すれば、必ず意中の人とマッチングしゴールインするまでのスピードを早めることができる」と常に公言しているKenjiroは、自身の知識と経験を多くの人に伝える目的でマッチングアプリ専門メディアである「DEAI+」の運営を開始。
マッチングアプリの基本的な使い方、恋活・婚活に役立つ恋愛心理学を応用したマッチングアプリの使い方やデートでスマートにお相手の気を引く方法などについて情報配信する。

Ravitでマッチングしない理由

Ravitでマッチングするには、まず現状マッチングできていない理由を知る必要があります。

ということでRavitでマッチングしない理由をまとめてみました。

・プロフィール写真に難あり
・自己紹介文に難あり
・プロフィール項目が埋まっていない

プロフィール写真に難あり

Ravitでマッチングしない一番の原因は、プロフィール写真に問題があることです。  

具体的には以下のような特徴を持つ写真はマッチングしにくいですので要注意です。

・後ろ姿のみで顔が写っていない
・自分の顔が小さ過ぎる
・下を向いていて顔が見えない
・画質が荒い
・加工された写真
・料理の写真などそもそも自分の写真ではない
・上半身裸の写真
・トイレで自撮りした写真
・前の彼女と写っている写真

お相手から見てあなたの顔が分からない写真はNGです。

その他注意すべきこととして、上半身裸の写真とトイレでの自撮りは不潔な印象が強いため、これらもNGです。

中には、前の彼女とのツーショットを使っている男性会員もいますがもちろんこれもNGですね。

女性とのツーショットは加工アプリで撮ることも多いため、あなたの顔はいつもよりもイケメンに撮れているかもしれませんが、女性が隣にいる写真を見るとお相手は引いてしまいます。

反対に、お相手を探している際に男性とのツーショットをプロフィール写真にしている女性会員を見た際、あなたは好印象を抱くでしょうか?

Twitterにもこのような声が寄せられています。 

自己紹介文に難あり

たとえプロフィール写真が良いものであったとしても、自己紹介文が良いものでなければマッチングしません。

ということで、以下マッチングしにくい自己紹介文の特徴をまとめました。

・自己紹介文の一文目が挨拶になっている
・仕事や趣味など最低限の情報が入っていない  

マッチングアプリ1年生
え?自己紹介文の一文目は挨拶に決まってると思うんですけど…

そうですよね。しかし、Ravitには特別な事情があって、一文目は挨拶文にしない方が良いのです
DEAI+ナビゲーターKenjiro

自己紹介文の一文目には、自分のキャッチコピーを、二文目に挨拶文を入れる

Ravitのお相手を検索する画面をご覧ください。

プロフィール写真の下には、自己紹介文の一文目が来るようになっているのです。

そうなると、お相手があなたのプロフィールをタップするかどうかはあなたのプロフィール写真と自己紹介文の一文目で決まるということが分かります。

ということは、お相手が思わずあなたのプロフィールをタップしたくなるような文言を一文目には持って来るのがベストです。

「旅行狂いの元マラソンランナー」「茨城の超特急」「フットワークの軽さ選手権・大阪元6位」など面白いあなたのキャッチコピーを使って、お相手にあなたのプロフィールを見てもらいやすくしましょう。

プロフィール項目が埋まっていない

Ravitで女性会員が男性を探すときは「東京在住・大学卒・年収500万円以上」などと検索項目を入力して男性を検索します。

この検索項目=プロフィール項目になるのです。

ということは、もしあなたのプロフィール項目が空欄だった場合、お相手の検索した条件にあなたが当てはまっていたとしてもお相手の検索結果にあなたは表示されません。

反対に、あなたのプロフィール項目がすべて埋まっていれば女性会員が男性を検索した際にあなたのプロフィールは表示されやすくなるのです。

プロフィール項目が埋まっていない方は今すぐ埋めることをおすすめします。

マッチングアプリ1年生
僕もプロフィール項目すぐに埋めます!

<この章のポイント>

・プロフィール写真が良くないものだと、あなたのプロフィールをお相手に見てもらうことすらできない
・マッチングしない理由は、プロフィールの情報が少ないことにある

Ravitでマッチングしない人はこんな人

Ravitでマッチングするためには、マッチングしない人の特徴を知ることも重要です。

ということで、Ravitでマッチングしない人の特徴をまとめてみました。

  Ravitでマッチングしない人の特徴は以下4つです。

・自己紹介文にネガティブな文言が入っている人
・人気会員にしか「いいね!」していない人
・自分から積極的に「いいね!」をしていない人
・毎日ログインしていない人  

一つずつ解説します。

自己紹介文にネガティブな文言が入っている人

自己紹介文にネガティブな文言が入っている男性をよく見かけますが、これはNGです。

たとえば、以下のような文言がお相手の自己紹介文に書かれていたら、あなたはどう感じますか?

「〇〇な人はNG」

「ヤリモクは回れ右」

「返信遅いです」

「〇〇な人は嫌いなのでいいねしないでください」

前提として、目的が何であったとしても楽しくやりとりをするお相手を見つけるためにあるのがマッチングアプリですよね。

その前提で男性を探している状況でネガティブな自己紹介文を見たとして女性は「いいね!」しようと思うでしょうか。

プロフィールを見てくれたお相手の気持ちを考えてもネガティブな文言はない方が良いです。

Twitterにもこんな声が上がっています。

人気会員にしか「いいね!」していない人

人気の女性会員にしか「いいね!」していないこともマッチングしにくい人に多い特徴の一つです。

女性会員は日々多くの男性から「いいね!」を受け取っていて、中には1000人以上の男性から「いいね!」を受け取っている人気な女性会員もいます。

もしも、反対にあなたが1000人以上の女性会員から「いいね!」を受け取っていた場合、お相手のプロフィールを一人ひとり丁寧に確認するでしょうか?

一人ひとり丁寧にメッセージのやりとりをするでしょうか?

特に日頃仕事で忙しいみなさんにとってそれは不可能に近いことですよね。

このようにたくさんの男性会員から「いいね!」を受け取っている女性会員ほど、あなたが「いいね!」を送ってもあなたのプロフィールを閲覧する可能性が低くなります。

人気会員だけに「いいね!」をするのは賢いやり方ではありませんので注意しましょう。

人気会員と同じくらい美人な女性会員とマッチングするには良い方法が一つあります。

それは、登録してすぐの女性会員の中から美人な女性を探すことです。

Ravitには、「登録日が新しい順」でお相手を検索することができます。

これを使えば、いずれ人気会員になるであろう女性会員にライバルが少ない状況でアプローチすることができます。

これで美人な女性とマッチングする確率を上げることができるのです。

自分から積極的に「いいね!」をしていない人

男性会員は自分から積極的に「いいね!」をしないと気になるお相手とのマッチングはほぼできないといっても過言ではありません。

なぜなら女性会員は上述の通り日々たくさんの男性会員から「いいね!」を受け取っていて、受け取るメッセージも非常に多いので、女性会員が自分から男性会員に「いいね!」することにはハードルがあります。

男性会員は女性会員のようにお相手からたくさんの「いいね!」を受け取ることができるわけではないので、自分から積極的に「いいね!」をしなければマッチングするお相手の数は増えません。

毎日ログインしていない人

毎日ログインすることも、マッチングの数を増やすには非常に有効です。

  毎日ログインすることには以下のメリットがあります。

・お相手の検索画面にあなたのプロフィールが上位表示されやすくなる
・プロフィールにあなたがいつログインしたかが表示されるので、真剣に恋活・婚活をしているアピールができる

忙しい日でもRavitをタップするだけで良いので、毎日ログインすることをおすすめします

<この章のポイント>

・自己紹介文にネガティブな文言を入れないこと
・できるだけ毎日ログインして、積極的にお相手に「いいね!」すること

Ravitでマッチングするための取り組むべき3つのこと

マッチングアプリ1年生
マッチングしない理由は分かりました。でも、Ravitでマッチングするためにはどうしたら良いですか?

はい。それはこの章で解説します。
DEAI+ナビゲーターKenjiro

Ravitでマッチングするために取り組むべきことは以下の3つです。

・知り合いにプロフィール写真を選んでもらうこと
・あなたの性格を示すエピソードを含めた自己紹介文を書くこと
・毎日0時過ぎに「今日会えるお相手」に登録すること

一つずつ見ていきます。

知り合いにプロフィール写真を選んでもらうこと

上述の通り、マッチングアプリにおいて、プロフィール写真を良いものにすることはとても重要です。

なぜならプロフィール写真が良いものでないと、あなたのプロフィールをお相手は見ることすらしないからです。

プロフィール写真の候補は複数用意して、知り合いにどの写真が最も好印象かアンケートをとりましょう

その結果最も評判の良いものをプロフィール写真に採用することをおすすめします。

自分では気に入っている写真でも他人が見ると印象が異なることがあるからです。

あなたの性格を示すエピソードを含めた自己紹介文を書くこと

自己紹介文にあなたの性格を入れることは良いことですが、伝え方を工夫しましょう。

以下の文言を比べて、どちらの方が読んだ人に書き手の性格が伝わりやすいでしょうか?

・私は、熱い人間です。

・私は、営業をしていますが、お客様の問題を解決して商品を販売した際にお客様に感謝されたその瞬間いつも涙が出そうになります。

「熱い」という性格を伝える際、伝え方を工夫するだけで、あなたの印象は良くなります。

毎日「今日会えるお相手」に登録すること

Ravitには「今日会えるお相手」という機能で、その日のうちに会えるお相手を探すことができます。

これに登録することで、お相手が「今日会えるお相手」を見た際に、あなたのプロフィールが必ず表示されるため、マッチングしやすくなります。

Ravitにいる数十万人の男性会員の中で、現状「今日会えるお相手」に登録する男性会員は1日あたり60人程度しかいません。

あなたのプロフィールが約60人の中に入るので断然あなたのプロフィールは見てもらいやすくなるのです。

<この章のポイント>

・自分以外が見たときに好印象を持たれる写真をプロフィール写真にすること
・自己紹介文であなたの性格を伝える際は、エピソードを使って伝えること

Ravitでマッチング後メッセージが続かないときは?

Ravitでマッチングしたお相手とメッセージが続かないときは、お相手との共通点を話題にして質問してみましょう。

女性会員が自分から話題を振ってくることは少ないので、お相手が話したくなるような話題で質問してあげるとメッセージが続くようになります。

好きな場所や食べ物、趣味の話を聞くと「今度〇〇に一緒に行きませんか?」とデートにつなげることもできるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここで解説されている情報を駆使してRavitを使用すれば、マッチングするお相手の数が必ずアップします。

是非みなさんも結婚・交際報告数No.1のAIエージェント型マッチングアプリRavitで素敵な出会いを掴んでください。

-Ravit

© 2020 DEAI + Powered by AFFINGER5